TDU - 東京電機大学 TOKYO DENKI UNIVERSITY

東京電機大学 未来科学東京電機大学 未来科学部 建築学科 トップへ

研究室と教員紹介

小山 毅

小山 毅

准教授・Ph.D.

建築計算力学研究室

建築計算力学研究室

数値計算を用いて建築の力学的現象を解明することを目指します.

教員プロフィール

教員名
小山 毅 准教授
所属学会
日本建築学会
学位
Ph.D.
学歴・職歴
2001年 3月 東京大学工学部建築学科 卒業
2003年 9月 東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 修士課程 修了
2008年 5月 University of California, Berkeley, 博士課程 修了
2008年 8月〜2009年7月 University of California, Berkeley, 講師
2009年 8月〜2011年6月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 特任助教
2012年 7月〜2020年3月 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 助教
2020年 3月〜 現職
専門分野
数値計算/構造力学/耐水構造学(建築水理学)/鋼構造
担当科目
ワークショップ/建築ワークショップ/自然科学概論F(デザインと科学)/建築力学ⅠⅠ/建築力学演習ⅠⅠ/建築力学ⅠⅠⅠ/鉄骨構造/特別研究・設計,他
著書・論文
・小山毅 : 津波サージ力による 1 自由度系の弾性応答,日本建築学会構造系論文集 ,Vol.82,No.731,pp.41-51,2017.1.

・桑村 仁,小山 毅,奥野寛樹,佐藤恵治 : 家屋の浸水試験方法とその実施例 , 日本建築学会構造系論文集 ,Vol.80,NO.717,pp.1763-1771,2015.11.

・小山毅 : 有限幅の壁に作用する津波サージ力 , 日本建築学会構造系論文集 ,Vol.80,No.713,pp.1001-1011,2015.7.

・Liang-Jiu Jia, Tsuyoshi Koyama and Hitoshi Kuwamura: Experimental and Numerical Study of Postbuckling Ductile Fracture of Heat-Treated SHS Stub Columns, Journal of Structural Engi-
neering, ASCE, Vol.140, No.7, Paper No. 04014044 (pp.1-13), 2014.7.

・ 松本由香 , 小山毅 , 山田哲 , 伊山潤 , 吉敷祥一 , 島田侑子 : 東北地方太平洋沖地震等による鉄骨造文教施設の屋根構面及び非構造部材の震動被害 , 日本建築学会技術報告集 ,Vol.20,No.44,pp.121-
126,2014.

・小山毅 , 伊山潤 , 桑村仁 : ランダム振幅を受ける鋼部材の破断変形能力の予測 , 日本建築学会構造系論文集 , Vol.78, No.687, pp.977-986, 2013.

・吉敷 祥一 , 山田 哲 , 松本 由香 , 浅田 勇人 , 小山 毅 , 島田 侑子 : 東北地方太平洋沖地震等による鉄骨造文教施設の柱脚・定着部被害 , 日本建築学会技術報告集 , Vol.19, No.42, pp.585-590, 2013.6.

・伊山潤 , 山田哲 , 松本由香 , 吉敷祥一 , 小山毅 , 島田侑子 : 東北地方太平洋沖地震等による鉄骨造文教
施設鉛直ブレースの振動被害 , 日本建築学会技術報告集 ,Vol.19,No.41,pp.147-152,2013.

・小山毅 , 吉敷祥一 , 山田哲 , 伊山潤 , 浅田勇人 , 島田侑子 : 東北地方太平洋沖地震による鉄骨造文教施設の津波被害 , 日本建築学会技術報告集 ,Vol.19,No.41,pp.153-158,2013.

・山田哲 , 松本由香 , 伊山潤 , 五十子幸樹 , 吉敷祥一 , 池永昌容 , 島田侑子 , 小山毅 , 見波進 , 浅田勇人 :東北地方太平洋沖地震等で被災した鉄骨造文教施設の調査 : 調査の概要 , 日本建築学会技術報告
集 , Vol.18, No.40, pp.935-940, 2012.

・小山毅、桑村仁. 鋼製基礎梁を有する鋼構造骨組みの解析モデルと弾性挙動、構造工学論文集、日本建築学会、 Vol. 50B, 393-403, 2004.3.
メールアドレス
tkoyama(アットマーク)mail.dendai.ac.jp (左記メールアドレスの「(アットマーク)」は、「@」に置き換えてください。)

研究室と教員紹介 トップへ