TDU - 東京電機大学 TOKYO DENKI UNIVERSITY

東京電機大学 未来科学東京電機大学 未来科学部 建築学科 トップへ

NEWS/AWARD

NEWS

NEWS2016.1.15
公開シンポジウム 2016.2.27(土)歴史遺産<軍艦島> 高密度都市空間における居住空間 〜環境創造への人間の知恵と工夫〜 阿久井喜孝 東京電機大学 名誉教授

公開シンポジウム 2016.2.27(土)歴史遺産<軍艦島>
高密度都市空間における居住空間 〜環境創造への人間の知恵と工夫〜
阿久井喜孝 東京電機大学 名誉教授

軍艦島を特徴づける密集した建築物を建築学的観点から長く研究してきた阿久井喜孝先生。
講演会では阿久井先生より「居住空間」としての軍艦島、その空間を作ってきた人間の知恵と工夫についてお話をいただきます。
次にパネルディスカッションにて、都市保全、まちづくり、建築文化、近代建築し、各分野の専門家4名を交えて、
高密度立体都市空間の中で形成された当時の人々の生活に思いをはせつつ、環境創造の現場としての軍艦島の魅力を展望していきます。

日程:2016.2.27(土)
時間:公開シンポジウム:13:30-15:00、パネルディスカッション:15:30-17:00
場所:東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館2階 丹羽ホール
シンポジウム講演者:東京電機大学 名誉教授 阿久井喜孝
パネリスト:東京大学 教授 西村幸夫、まちづくりプランナー 片寄俊秀、編集者 植田実、武蔵野美術大学 教授 松葉一清
コーディネーター:東京電機大学 准教授 横手義洋
参加費:1000円
定員数:500人
指定席(事前受付):メール受付:申込先:gunkanjima.tdu.fa@gmail.com まで、
参加人数・代表者名・メールアドレス・会社(所属先・シンポジウムを何で知ったかをご連絡ください
自由席:当日受付となります。
QR コードより簡易的にメール送信ができます:QR軍艦島

<同時開催>
阿久井喜孝研究室・実測デザインサーベイ(1974~1976)
2/20(土)~2/28(日)10:00-20:00(最終日は18:00まで)

アクセスなども含む詳細情報(フライヤー)はコチラ

|