TDU - 東京電機大学 TOKYO DENKI UNIVERSITY

東京電機大学 未来科学東京電機大学 未来科学部 建築学科 トップへ

研究室と教員紹介

横手義洋

横手義洋

博士(工学)

建築史研究室

建築史研究室

建築や都市を文化的存在として捉えること、これが基本的スタンスになります。建築作品や建築家に関する情報を収集し分析すること、そうした過去の情報を現在、そして未来に活かすことを目標にしています。

教員プロフィール

教員名
横手義洋 准教授
所属学会
日本建築学会、建築史学会、地中海学会
学位
博士(工学)
学歴・職歴
1994年3月 東京大学工学部建築学科卒業
1996年3月 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了
1997年10月〜1999年3月 ミラノ工科大学建築学部在籍
2001年3月 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
2002年6月 東京大学大学院工学系研究科助手/助教
2010年9月 イェール大学客員研究員
2011年4月 東京電機大学未来科学部建築学科准教授 現在に至る
専門分野
西洋建築史、近代建築史、建築理論史(イタリア近代建築研究、欧米における日本趣味研究など)
担当科目
保存と再生、西洋建築史、都市建築史
受賞歴
1996年度日本建築学会優秀修士論文賞
2004年度日本建築学会奨励賞
2010年度建築史学会賞
著書・論文
『イタリア建築の中世主義』(中央公論美術出版、2009年)
『近代建築史』(共著、市ヶ谷出版、2008年)
『図説 西洋建築史』(共著、彰国社、2005年)
『ピラネージ建築論 対話』(acetate、2004年

研究事例

1)東京都市建築研究

2011−13年は研究室全体で千住調査に取り組んでいます。

2)建築家・建築作品研究
3)建築理論・建築思潮研究

 

著書

著書

著書

著書

著書

著書

著書

研究室希望の方へ

やりたいことをとことんまで追求してください。可能なかぎり支援します。

 

研究室と教員紹介 トップへ