TDU - 東京電機大学 TOKYO DENKI UNIVERSITY

東京電機大学 未来科学東京電機大学 未来科学部 建築学科 トップへ

研究室と教員紹介

呉 鴻逸

呉 鴻逸

講師

教員プロフィール

教員名
呉 鴻逸 講師
学歴・職歴
1975年 東京都生まれ
1998年 東京大学工学部建築学科卒業
1998-2004年 Cesar Pelli&Associates Japan
2004-2006年 Berlage Institute, Rotterdam
2006-2009年 FOA 2009年 WHITEROOM architects設立
2011-2014年 東京理科大学助教
2015- 東京電機大学講師
担当科目
設計・パフォーマンス,ワークショップ,特別設計

 

担当科目:設計・パフォーマンス,ワークショップ,特別設計

実際につくられるまで、建築は模型や図を使って表現されます。模型や図の正確な表現、効果的な表現をできるようになることが、最も大切なことだと考えています。そのために、頭以上に手を動かすことを奨励していきます。
言葉をつかった提案の説明も重要です。完成した提案はつくり手から離れ、さまざまなことを人に連想させます。そこでつくり手自身で言葉を選び、提案の核心を正確に人に伝えられることができるように、日常的にコミュニケーションの力を鍛えていきます。
建築設計にコンピューターは大変重要なものとなって、それにしたがって設計の内容も変化し続けています。与えられた道具の使い方を覚えるだけでなく、コンピューターの可能性の先にどのような建築があるのか、一緒に考えていきましょう。
良い建築をつくるには、という問いへの答えは無数にあります。自分の答えを見つけるために、多くのことに思いをめぐらすことになるでしょう。失敗を恐れずに挑戦しつづけてください。

研究室と教員紹介 トップへ