TDU - 東京電機大学 TOKYO DENKI UNIVERSITY

東京電機大学 未来科学東京電機大学 未来科学部 建築学科 トップへ

作品ギャラリー:4年次

  • 機能の帯と機能と帯に挟まれた同線の帯には、両者から活動が溢れ出す。<br />
この場所は、シニアエリアとキッズエリアの間にあり、異世代交流のきっかけとなる。<br />
機能の帯と機能と帯に挟まれた同線の帯には、両者から活動が溢れ出す。
    この場所は、シニアエリアとキッズエリアの間にあり、異世代交流のきっかけとなる。
  • 動線の帯は、機能の帯への入り口となり、交流の場となる。動線の帯は、機能の帯への入り口となり、交流の場となる。
  • 壁に対し、横の動線の溜まり場を見る。奥の屋根の高さの違いにより、空間に複雑さが増す。壁に対し、横の動線の溜まり場を見る。奥の屋根の高さの違いにより、空間に複雑さが増す。
  • 隣地の調整池へと続く、空中通路への大階段。大壁により、奥へと吸い込まれるように感じることができる。隣地の調整池へと続く、空中通路への大階段。大壁により、奥へと吸い込まれるように感じることができる。
  • 機能の帯と機能と帯に挟まれた同線の帯には、両者から活動が溢れ出す。<br />
この場所は、シニアエリアとキッズエリアの間にあり、異世代交流のきっかけとなる。<br />
  • 動線の帯は、機能の帯への入り口となり、交流の場となる。
  • 壁に対し、横の動線の溜まり場を見る。奥の屋根の高さの違いにより、空間に複雑さが増す。
  • 隣地の調整池へと続く、空中通路への大階段。大壁により、奥へと吸い込まれるように感じることができる。

4年次作品に戻る