TDU - 東京電機大学 TOKYO DENKI UNIVERSITY

東京電機大学 未来科学東京電機大学 未来科学部 建築学科 トップへ

建築学科とは » 建築学科の特色

建築学科は、より多様な分野構成とするために、新しく「住環境・インテリア」「歴史・都市」の分野を拡充。教員を増員し、入学定員も増加しました。
※募集人員についてはこちら→(東京電機大学 入試種別・募集人員一覧)

住環境・インテリア分野を拡充しました

技術革新が進み、生活様式が変化するなかで、人間の生活環境の有り様もまた変化と不変のはざまで新しいあり方が求められています。何気ない人の行動への観察眼や「当たり前」を捉えなおす柔軟な発想力、相手の希望を受け止め提案を伝えられるコミュニケーション力など、個人個人の得意分野を生かし、人に寄り添う空間やモノづくりを考えます。

■生活を豊かに
生活を豊かに
■インテリア模型
インテリア模型

歴史・都市分野を拡充しました

建築の学びを時間・空間の両面で大きく拡張し、長期かつ広域の視点から、現代社会と建築の関わりを見つめていきます。世代を超えた人間の絆として、都市、まちなみ、集落、ランドスケープ、建造物にはどのような可能性があるのか、また、未来の生活の器として今後どのような進化が期待できるのかを学びます。

■下町の再生-江東区東陽地区-
■下町の再生-江東区東陽地区-
■神社御仮屋の再生プロジェクト
■神社御仮屋の再生プロジェクト

6年制を意識したカリキュラムの増強!

建築学科+建築学専攻では、「6年一貫」をカリキュラム編成のキーワードに掲げ、専門分野について基礎的なレベルから高度な知識・技術まで学部から大学院の6年間を通じて無駄なく一貫して学べるカリキュラムをつくっています。
安全で快適な生活を支え、豊かな空間をつくり出す建築の未来のために、実践力を備え、国際的にも活躍できる設計者、技術者、研究者を養成することを目的に、完全習熟教育システムや、先端IT技術を取り入れたカリキュラム、長期インターンシップなどの多様な学びを展開し、広く社会で通用する実践力と豊かな表現力を身につけられます。
6年制を意識したカリキュラムの増強!

 

学内に一級建築事務所がある!

東京電機大学建築学科では、平成22年7月に学内一級建築士事務所を開設し、建築に関わる実務を遂行しながら、大学院生の実務研修(インターンシップ)を、精力的かつ継続的に実施しています。平成25年1月には一般社団法人として法人化し、組織の一層の充実を図っています。設立以来、約120名の大学院生が実務研修(インターンシップ)を受講し、単位を取得しました。
学内に一級建築事務所がある!

 

一級建築士試験を、大学院終了後すぐ受験できる!

一級建築士試験を、大学院終了後すぐ受験できる!
※一級建築士受験資格には実務経験2年が必要です
※大学院在籍中に実務経験を先取りすることが可能です
※新カリキュラム以降H25+26年度(前期修了分)の実績です

設計競技で学生がいきいきしている!

設計競技で学生がいきいきしている!

演習・実験施設が充実している!

演習・実験施設が充実している!

■ 実大構造・施工実験室

実大構造・施工実験室

■ 構造部材実験室

構造部材実験室

■ その他の主な設備、備品

1000kN万能試験機、3000kN圧縮試験機、コンクリート養生槽及び材料実験装置一式、アクチュエータ、オイルジャッキ、ピン・ローラー、ユニバーサル・ピン、測定器 などがあります。